犬の幼稚園は最高
ホーム > ダマスクローズ > ダマスクローズの香りのハンドクリームを別の場所で

ダマスクローズの香りのハンドクリームを別の場所で

靴を履いているときは感じないのですが、サンダルを履くようになると、かかとがガサガサしてくるのは何故でしょう。かかとを露出しているからでしょうか。かかとのケアもしなくてはならないなと思いつつ、もうすぐサンダルの季節も終わるし、そのままでもいいかな、なんて女子力の低いことを思ったりしています。いま、かかとの角質を削ってくれる電動のシェーバーがありますよね。足の裏の皮がべりっとめくれるグッズもありますし、昔ながらのクリームをすりこんでゴシゴシする物もあります。どれを選んでいいか分かりませんよね。

 

ダマスクローズのハンドクリームはいろいろな使い方がある?

 

とりあえずの応急処置として、ハンドクリームを塗っています。保湿は恐らくかかとにも大切でしょうから。足元から漂うダマスクローズの香りも粋なもんです。ただ、なんだかもったいない気がしますけどね。手元に比べて、足元ってそんなに目につくところじゃないというのもありますが、普段お手入れが行き届いていないところに、良いものを使うのが贅沢な感じがします。手にハンドクリームを塗った後、残りをかかとにすりこむと、もったいないとは感じないかもしれないですね。なかなかアクロバティックな体勢をとることになりますが、オリンピックもやってますし丁度いいのではないでしょうか。